前へ
次へ

23区中央部にある賃貸の不動産のメリット

東京23区の中央部には、賃貸の不動産物件は沢山あります。
23区の中央部の場合、事務所物件は比較的多いです。
23区は産業街という事もあり、貸オフィスを活用している方も少なくありません。
確かにオフィス物件も多いですが、実は23区エリアには住宅物件も沢山あります。
23区の利便性にメリットを感じて、そこで賃貸の不動産物件を探している方も少なくありません。
23区は、かなり交通の利便性は優れています。
都外のどの地域に行くにも便利ですし、そもそも通勤に関するメリットがあります。
多くの方々は東京23区で働いていますが、通勤が楽な賃貸住宅を探している方も多いです。
その点23区中央部は、東京のどのエリアに行くにも便利です。
23区エリアであれば、大抵30分程度で移動する事ができます。
遠くても45分程度です。
また23区の中央部には、沢山のお店が集中しています。
生活に必要な物はほぼ全て買う事ができますし、とても便利なエリアである事は間違いありません。
しかも23区の中央部には、医療機関も沢山あります。
大規模な病院も沢山ありますし、万が一の時でも安心と話している方も多いです。
ところで多くの方々は、23区中央部は賃料が比較的高いというイメージを描いています。
確かに他のエリアと比べれば、賃料は若干高めではあります。
東京の市部エリアと比べれば、やや高めである事は間違いありません。
しかし色々な物件を細かく確認してみると、実は23区中央部でも賃料が低めな物件も比較的多く見つける事ができます。
たとえ23区エリアでも、賃料は4万円前後になっている物件もあります。
ただし間取りはそれほど広めではありません。
23区中央部という事もあり、面積は若干狭い物件もあります。
しかし上述の利便性のメリットもありますし、4万円前後で居住できる物件も実際ありますし、前向きに検討している方も少なくありません。
利便性重視で物件を探しているなら、23区中央部はおすすめです。

none

Page Top